月寒公園は駐車場が混むけどリピート必須。充実の遊具と最長の滑り台に子供が大喜び!

2 min 2 views
あずはなの飼い主

あずはなの飼い主

FOLLOW

先日、七五三の写真を撮る下見をかねて、豊平区まで遠征した際の話。

せっかくだから、子供の遊び場として有名な月寒公園に立ち寄ることにしました。

思ったより充実した公園で、今のところ札幌では一番の公園じゃないかなっていうレベルでしたので、記事にしたいと思います。

駐車場はさほど広くないようなので注意!

まずは肝心の駐車場の話。

駐車場はありますが、それほど公園の人気度と比べるとそれほど広くはなさそうです。

高台の駐車場が83台分、坂下の駐車場が40台分。

土曜日の午後2時頃着に行ったのですが、坂下はギリギリ1台空いて入ることができました。

同じタイミング、高台は数台の待ちが発生している感じ。

普通の土曜日でそんな感じです。連休なんかはかなりの待ちを覚悟した方が良いかもしれません。

公園全体が綺麗で爽やかな気持ちに

行ってみて驚いたのが、公園全体が綺麗に整備されているということ。

芝生や設備がすっきりしていて、「都会の公園」っていう感じがします。

野球場の外野スタンドのようなイメージで芝生も広がっているので、天気の良い日はレジャーシートなんかを敷いてのんびるするのも良いかもしれません。

なんといってもロング滑り台!

月寒公園最大の目玉はロング滑り台です。

二つの長い滑り台があります。

黄色いくて少し短い方は、我が家の臆病な2歳児でも一人で滑ることができました。

緑の長い方の滑り台。これは本当に長くて、大人でも少しスリルを味わえます。

我が家の妻、一人でおかわりしていました。

緑の滑り台で一人で滑っているのは小学生くらいの子供が中心。

我が家の2歳児、一度自分と一緒に滑った後は、行きたがりませんでした。

遊具は小さな子向けと大きな子向けで充実

滑り台の側にある遊具も充実していました。

少し大き目の子供が遊ぶコーナーと、幼児が遊ぶコーナーが分かれている印象で、これは結構ありがたいかもしれません。

普通の公園だと大きな子供が勢いよく遊んでいて、幼児の親は結構冷や冷やするんですよね

ちなみに、大きめの子供が遊ぶ大きめな遊具では、我が家の2歳児は終始びびっていました。

高くて怖かったようです。

さいごに

月寒公園は、ロング滑り台という目玉もあって、遊具も充実しています。

幅広い年齢層が楽しめる公園だと感じました。

ぶっちゃけ1日いても飽きないかなと。

おすすめです。

あずはなの飼い主

あずはなの飼い主

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です