札幌西区の発寒西公園は遊具が充実していてオススメ

1 min 2 views
あずはなの飼い主

あずはなの飼い主

FOLLOW

JR発寒駅のそばにある発寒西公園へ行ってきましたのでレポートします。

発寒西公園の場所は?駐車場はある?

発寒西公園はJR発寒駅から徒歩5分くらい場所。

すぐ隣には発寒ラッキー店、信号を渡った隣にはイオン発寒店があります。

駐車場はないんですが、スーパーはそばにあるんで、行き帰りに買い物したりしています。

どんな遊具がある?

メインとなるコンビ優遇についているのは「たいぼく」という名前。

一応6歳から12歳対象で、そこそこ長めの滑り台、カーブを楽しむ滑り台、ショート滑り台の3つの滑り台が楽しめます。

年齢表記は6歳以上からですが、2歳くらいから楽しめるかなあという印象。実際歩けるようになって間もなくの子どもなんかもお父さんと一緒に滑り台を楽しんだりしています。

我が家の娘のSも2歳からゴリゴリ楽しんでいました。

登り方も階段だったり網網だったり。

飽きない工夫のせいか、なんだかんだ1番滞在時間が長くなるのがこの遊具。

少し離れたところにあるのは、小さい子ようのコンビ遊具。

短い滑り台が二つの基本構成。

基本こじんまりしていて安心です。

ただ、謎に恐怖ポイントもあるので、目は離せません。

小さいコンビ遊具の側にはちょっとした障害物が並ぶコーナー。

主に小さい子が創造性を駆使して遊ぶポイントでしょうか。

ブランコは小さな子用と一般のものがそれぞれあります。

離れた位置にあるのが良いですね。

他に木馬みたいのが3機あったり。

シーソーもあったり。

ロープ遊び?もできたりとかなり遊具が充実しています。

さいごに

遊具が充実している発寒西公園は、我が家の娘いちばんのお気に入りです。

そばには発寒イオンがもあるので、公園から連れ出したい時には「イオンでアイスで食べようか」なんて言って脱出したりすることも。

基本的に新しめの公園で、気持ちよく1日を過ごすことができてオススメです。

あずはなの飼い主

あずはなの飼い主

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です